ペットや園芸(草花、多肉、エアープランツ)、アニメ、塗り絵その他いろいろです☆(管理人・織緒☆タイバニの二次創作にはボーイズラブの要素がありますのでご注意下さい。)  
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[08/14 神田宏美]
[07/23 神田宏美]
[07/13 神田宏美]
[07/10 神田宏美]
[07/09 神田宏美]
[07/02 神田宏美]
[06/26 神田宏美]
[06/23 神田宏美]
[06/20 神田宏美]
[06/18 神田宏美]
カウンター
ブログ内検索
ニコッとタウン
忍者アナライズ
遠くのスーパーに行ったんだけど、風が強くって
自転車が進まない!

あ、谷ゆき子さんのバレエマンガの本が
出てますね。買ってないけど、カバーに
滝に打たれてるカットがあって、「これ…
バレエの漫画だよね…?」と(笑)
それと、親のいない貧しい子がヒロインだったり
するけど(←確かそういうのが多かった気がする)
…お金がなきゃバレエなんて習えないよねえ…
うーん、昔の漫画は自由だったんだなあ…
(それとも、そのへんのフォローがあったんかしら?
世界的なバレリーナに才能を見込まれた、とか)
PR
この記事にコメントする
+Name+
+Title+
+Mail+
+URL+
+Comment+
+Pass+
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
バレエ漫画今昔
神田宏美
知らなかったので検索してみました。
「白鳥の星」の完全版ならもっと高くても買うんですけど、ダイジェストだし解説見る限り、ちょっと買う気を無くすなあ。

谷先生は私の世代では母子ものや生き別れの双子みたいな家族ものがメインで、バレエものは私の妹よりちょっと下の世代になるのかな。
妹がいるお友達の家で読んでいた記憶があります。

私の世代でバレエものといえば、やっぱり牧美也子さんですね。
あとは山岸さんの「アラベスク」か。
今ならダントツで「絢爛たるグランドセーヌ」ですが、「テレプシコーラ」なんかにしても、あの頃のバレエ漫画とはぜんぜん世界が違いますね。

私から見れば「それほど古くないんじゃない?」と思うのが上原きみこさんの「舞子の詩」ですが、内容の自由度は谷さんといい勝負のような気がします。(どっちも古いけど年代差かなりあるはずなんだけどな)
舞台ボイコットして行方不明になって、ろくに練習もせずにフラッと帰って来て舞台に立っちゃうとかね。
2016/11/06[Sun] 18:36:49 :EDIT:
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[5667] [5666] [5665] [5664] [5663] [5662] [5661] [5660] [5659] [5658] [5657]

Copyright c 花響(はなゆら)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]