ペットや園芸(草花、多肉、エアープランツ)、アニメ、塗り絵その他いろいろです☆(管理人・織緒☆タイバニの二次創作にはボーイズラブの要素がありますのでご注意下さい。)  
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/15 神田宏美]
[10/09 神田宏美]
[09/26 神田宏美]
[08/14 神田宏美]
[07/23 神田宏美]
[07/13 神田宏美]
[07/10 神田宏美]
[07/09 神田宏美]
[07/02 神田宏美]
[06/26 神田宏美]
カウンター
ブログ内検索
ニコッとタウン
忍者アナライズ
昨日有栖川氏の「双頭の悪魔」を読んだ。3箇所に「読者への挑戦状」があって、
なんだかお得な印象(笑)
もちろん、すごく面白かったよ♪このシリーズの探偵役の江神さん、好きだなあ♪
やさしいよねー。自分だけが知ってる他人の秘密をむやみに大勢の前で暴露して
関係者全員に不快にしたりしないしさ。
「名探偵、皆を集めて『さて』と言い」という川柳(?)もあるぐらいで、それが
推理小説の醍醐味でもあるけど、その物語の後にも各登場人物の人生があるんだからさ、
探偵の推理力をひけらかすためだけとしか思えない暴露は時々「ううー、これってどうなの?」
って思っちゃうんだ。
作者の品性を疑うようなものあるでしょ?例えば(これは特定の作品を指してるんじゃ
ないですよ。あくまで「例えば」です)大勢の前で誰かの出生の秘密なんかを明かしてさ、
それがもとで真犯人が決め付けられ、でも本人や親の口からそれが隠された事情が
告白されて、事件とはまったく関係ないことがわかって、探偵は「もう一度調べなおそう」
それだけか!!!何の罪もない家庭を一つ壊したかも知れないのに!
…って、こういうの、あるよね。ない?
PR
この記事にコメントする
+Name+
+Title+
+Mail+
+URL+
+Comment+
+Pass+
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[329] [328] [327] [326] [325] [324] [323] [322] [321] [320] [319]

Copyright c 花響(はなゆら)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]