ペットや園芸(草花、多肉、エアープランツ)、アニメ、塗り絵その他いろいろです☆(管理人・織緒☆タイバニの二次創作にはボーイズラブの要素がありますのでご注意下さい。)  
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/15 神田宏美]
[10/09 神田宏美]
[09/26 神田宏美]
[08/14 神田宏美]
[07/23 神田宏美]
[07/13 神田宏美]
[07/10 神田宏美]
[07/09 神田宏美]
[07/02 神田宏美]
[06/26 神田宏美]
カウンター
ブログ内検索
ニコッとタウン
忍者アナライズ
古本屋の100円コーナーで名香智子さんの「花の美女姫」の文庫の2と3が
あったので購入。ほとんど雑誌でも読んだことがなくてね(もしかすると近所の
お姉さんにもらった雑誌だったのかも)。けど、美女姫の話は2巻までだった。
3巻は彼らの友人(だっけ?)アーリンの話なんだけど…一本目でアーリンに
ついに彼女ができたので「王子様とお姫様は幸せに暮らしましたとさ」かと
思いきや、そのあとの話では、アーリンがひどいことになって、婚約も解消。
なんで?きっと当時のファンはものすごく傷ついたんじゃないかしら…。
どうしてあんな美青年が顔に大やけどを負って、片足まで失わなきゃならなかったの?
作者にどんな心境の変化があったんだろう…。(それまでは、オシャレな、女の子の
夢がいっぱい詰まってる感じだったのよね。)
PR
この記事にコメントする
+Name+
+Title+
+Mail+
+URL+
+Comment+
+Pass+
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
まだリアルタイムです。
神田宏美
名香智子さん大好きです。
ぜひ!ぜひ!その後の「シャルトル侯爵家の愉しみ」シリーズも読んでみてください。
アンリ(アーリン)の家族が主人公で、美女姫ほとんど出てきませんが…他の作品群とも巧みにリンクしているのも嬉しいです。
こっちでも、アンリは色々と酷い目に遭ってるなあ(爆)
フィアンセの女の子の後日談もちゃんと出てきますよ。
私も、持ってないのを探しては買い足してますが、現在連載中の「マダム・ジョーカー」が今のとこ最高。シャルトル家の日本版みたいな話です。

昨日、妹宅に行ってきましたが、甥から「星矢・旧シリーズ」のリクエストがあったんで、押入から数年ぶりに発掘して封印を解きましたよ。
100均で買ったジッパーケースに入れて「テンマよ、これがお前のクロスボックスだ!」と言いながら渡したら大ウケ。
星矢の出て来ない新シリーズからだと、どうしてもタイトルに馴染めないみたいで「ペガサス流星拳」って言ってました。
すごい勢いで読みふけって「これがあそこにつながるんだあ!」とか大喜びでしたよ。
彼は「風小次」も大好きで車田作品と相性がいいみたい。
だけど…描かれて25年以上も経っているのに、いまどきの子供の心を鷲づかみにする作品のパワーってすごいですね。
2011/01/11[Tue] 20:58:10 :EDIT:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1071] [1070] [1069] [1068] [1067] [1066] [1065] [1064] [1063] [1062] [1061]

Copyright c 花響(はなゆら)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]